大山乳業農業協同組合

酪農家の四季

私たち大山乳業農業協同組合は、全国でも稀な県内のすべての酪農家が一本となった農協です。 このページでは酪農家の日々日頃の様子をリアルタイムでお伝えしていきます。

2008/01/30サイレージ共励会(えさのコンテスト)

1月26日(土)東伯酪農組合主催のサイレージ共励会(えさのコンテスト)が大山乳業農協で開催されました。各酪農家が昨年の夏場に生産した自給飼料サイレージ(とうもろこし・ソルゴー・ミレット等)を持ち寄り、外部審査委員を交え安全性・品質等、品質評価基準に沿って審査が行われました。このようなえさの共励会は、毎年各地区で行われています。
自給飼料生産は、土づくり・作物品種の判断・天候判断等労力や経験が必要な大変な作業ですが、年々農家の生産する自給飼料の品質は向上しています。

審査中・・・よいえさは、口に含むと苦みがなく甘味を感じるそうです!
審査中・・・よいえさは、口に含むと苦みがなく甘味を感じるそうです!
持ち寄られたサイレージ(乳酸醗酵させたえさ)
持ち寄られたサイレージ(乳酸醗酵させたえさ)
審査終了後に講演会が開催されました。
審査終了後に講演会が開催されました。