大山乳業農業協同組合

酪農家の四季

私たち大山乳業農業協同組合は、全国でも稀な県内のすべての酪農家が一本となった農協です。 このページでは酪農家の日々日頃の様子をリアルタイムでお伝えしていきます。

2008/08/02消費者と生産者との産直交流 今年で38年! 

せいきょう牛乳を通じて、京都生協の組合員さん(消費者)との交流を始めてから今年で38年!
毎年恒例の「もーもーキャンプ」が7/27.28の日程で大山町にある「山香荘」と「大山まきばみるくの里」で開催されました。
参加者は、京都生協の組合員さんとそのご家族89名と鳥取県畜産農協の職員6名、大山乳業農協の酪農家(生産者)7名と役職員20名の総勢122名。
<内容>
1日目:牛乳工場見学→山香荘キャンプ場(バーべキューとキャンプファイヤー)
2日目:森田牧場見学→大山まきば(対話交流会・搾乳体験・アイスづくり)

産直交流を通じて、牛乳やお肉のこと、牛のことなど、「酪農」のことをたくさん知っていただけました。
また、当組合の酪農家(生産者)と役職員も生協組合員さん(消費者)からの激励と心温まる言葉を直接お聞きすることができ、大変有意義な交流となりました。

この産直交流が続いていくよう、これからも安全で安心な製品を提供し続けて参ります。

森田牧場にて
森田牧場にて
おたのしみのキャンプファイヤー開始!
おたのしみのキャンプファイヤー開始!
みんな集まれ〜!!
みんな集まれ〜!!