大山乳業農業協同組合

酪農家の四季

私たち大山乳業農業協同組合は、全国でも稀な県内のすべての酪農家が一本となった農協です。 このページでは酪農家の日々日頃の様子をリアルタイムでお伝えしていきます。

2007/06/19草作り

酪農家にとって、おいしい草作りも、おいしい牛乳作りのためにはかかせない作業です。栄養価が最も高く、牛がおいしく食べてくれる時期に草の刈り取り作業(写真)を行います。(5月下旬頃)刈り取ったイタリアンの水分がより早く適当な状態になる様、レーキという機械で反転させます。次にロールべーラーという機械で草の固まりを作り(写真)、その固まりをラッピングマシーンという機械でラッピング(写真)し(巨大なラップだね〜)ロールラッピングして3週間から1ヶ月の間そのままにし、乳酸発酵させ、おいしい保存食となります。

COWY TVでは、ロールべーラーの作業を動画で放映中!!

イタリアンの刈り取り
イタリアンの刈り取り
ロールべーラーで草の固まりを作ります。
ロールべーラーで草の固まりを作ります。
ラッピングマシーンでロールラッピング
ラッピングマシーンでロールラッピング