大山乳業農業協同組合

酪農家の四季

私たち大山乳業農業協同組合は、全国でも稀な県内のすべての酪農家が一本となった農協です。 このページでは酪農家の日々日頃の様子をリアルタイムでお伝えしていきます。

2009/02/05おいしい草をつくるために・・・

2月3日、牛においしい草を食べさせようと酪農家を対象に外部講師による飼料作物研修会が行われました。
牛のえさとなる草やとうもろこしなど、地域にあった品種や栽培方法の説明に、参加した酪農家(30名)は、真剣に耳を傾け、春にまく種を選びました。
この研修も「良質な生乳を搾るため」の酪農家の努力と言えるでしょう。

この研修から「良質な生乳」の生産へ
この研修から「良質な生乳」の生産へ
栽培方法などの説明を聞く酪農家
栽培方法などの説明を聞く酪農家