大山乳業農業協同組合

酪農家の四季

私たち大山乳業農業協同組合は、全国でも稀な県内のすべての酪農家が一本となった農協です。 このページでは酪農家の日々日頃の様子をリアルタイムでお伝えしていきます。

2009/05/28牛乳の日から始まる「コープしが産直牛乳」

「コープしが産直牛乳」の供給開始を記念しての協同組合間の協定がコープしがと大山乳業農協で取り交わされ、牛乳の日(6/1)より、コープしがへ初めて「産直牛乳」が供給されます。
 これまでコープしが専用商品として低温殺菌牛乳・低脂肪乳・その他乳製品を供給していましたが、これらに加え新たに「産直牛乳」が生協組合員の食卓へ。
 供給開始を前に、琴浦町の福田牧場の牛舎にて、両者のキャラクター「ぱくぱくくん」と「カウィー」が見守るなか、産直牛乳協定調印式が行われました。
 協定調印後、コープしがの西山理事長は「産直牛乳を年間100万本!生協組合員さんが利用できるよう供給していきたい」と意気込みを話され、大山乳業農協の幅田組合長は「これからも産直交流を通して、生産者(鳥取)と消費者(滋賀)との距離をより一層近づけていきたい」と産直の想いを話し、コープしがと大山乳業農協との協同の絆を深めました。

「ぱくぱくくん」と「カウィー」との誓い
「ぱくぱくくん」と「カウィー」との誓い
コープしが 西山理事長と大山乳業 幅田組合長 産直の固い絆
コープしが 西山理事長と大山乳業 幅田組合長 産直の固い絆
最後は参加者全員で牛乳で「乾杯!」
最後は参加者全員で牛乳で「乾杯!」