大山乳業農業協同組合

酪農家の四季

私たち大山乳業農業協同組合は、全国でも稀な県内のすべての酪農家が一本となった農協です。 このページでは酪農家の日々日頃の様子をリアルタイムでお伝えしていきます。

2009/11/06食と農をはぐくもう!環食バラ色テーブル!

 10月25日、食と農をはぐくもうと、鳥取環境大学のキャンパスにおいて、「第1回環食バラ色テーブル」が開催されました。
 酪農や農業のこと、牛乳・お肉・お米・野菜のことなど、鳥取県内で生産される自慢の食品をもっと幅広く知ってもらおうと、生産者と消費者が一緒になり、このイベントを企画。(主催:とっとりの食と農をはぐくむイベント実行委員会)
 大山乳業農協の酪農家・職員もこのイベントに参加し、牛乳を使ったみるく鍋や乳製品の販売、「牧場の仕事」と題して寸劇を披露し、日頃の酪農のことや食の安心・安全をアピールしました。

健康な牛になるよう、世話をするシーン(寸劇のようす)
健康な牛になるよう、世話をするシーン(寸劇のようす)
出演者は、カウィーと酪農女性部・職員
出演者は、カウィーと酪農女性部・職員
会場のようす(鳥取環境大学キャンパス)
会場のようす(鳥取環境大学キャンパス)