本文へ移動

基本理念

大山乳業農業協同組合の基本理念

一貫した体制で、酪農家の心をそのまま食卓へお届けします。

生産・処理・販売・消費者イメージ
大山乳業農業協同組合は生産、処理、販売、一貫体制の酪農専門農協として 公正で正直な行動により、組織、事業、経営の革新を図り、 社会的役割と責任を果たすことを基本理念としています。 純白の牛乳一滴一滴にまごころを込め、酪農家の心をそのままお届けします。

大山乳業農協の「心」

商標登録/白バラ
大山乳業農業協同組合のシンボルマークは「白バラ」です。 「白バラ」の花言葉には、正直、純粋、そしてあなたにふさわしいという意味が込められています。 「白バラ」のように純粋で純良な牛乳の生産を原点として、人と心のふれあいを大切にして、 これからも人々の健全な暮らしづくりのために貢献して参ります。

食品安全と環境への取り組み

方針

私たちの組合の理念は『白の一滴 心の一滴 ~酪農家の心を食卓へ~』であり、
牛乳・乳製品を通して、豊かな食文化へ貢献することを使命としています。
 
食品の製造にあたっては、安全・安心の確保が第一です。
それを実現するため、食品安全システムのFSSC22000の認証を取得し、そのシステムを運用しています。
 
このシステムの運用にあたっては以下の点に配慮します。
1.食品安全に関する法令、規則やその他の要求事項を遵守すること。
2. 関係する部署は果たすべき役割を理解し実践するとともに、継続的な検証や教育、
研修活動に務めること。
3.其々の部署では具体的な目標を設定して取り組むとともに、
よりレベルアップを目指すこと。
4.システムの運用にあたっては内部だけでなく、
関係する外部とのコミュニケーションも適切に実施すること。
 
2017年3月26日
大山乳業農業協同組合
代表理事組合長
小前 孝夫

活動報告書

TOPへ戻る