"DairyDiary"

ブログ記事

私が大山乳業を選んだ理由(わけ)

2018-04-25
皆さんこんにちは!初めまして。
今年の4月から大山乳業の新入職員となりました萩野です。
なんと!大山乳業がブログを開設しての初投稿!光栄です!
これから定期的に更新の担当をさせて頂きます。
今回は初めてでもありますので、自己紹介と、なぜ大山乳業を職場に選んだのかについて書かせて頂きますね♪
 
私は今年の3月に獣医学科を卒業し、大山乳業に就職しました。
所属は指導部というところで、今はまだ上司の方の酪農家回りに付いて行き、日々の仕事を覚えるのに必死です(^_^;)
 
 
私が大山乳業を志望した理由ですが、大きく3つあります。
 
地元である鳥取県に貢献できるということ
私は鳥取県米子市で生まれ、毎日、白バラ牛乳を飲んで育ちました。
もちろん、今も毎日飲んでいますよ♪
 
そして大学進学と共に県外に出ました。
大学には全国各地、世界中から人が集まっており、様々な価値観の人と交流することができました。
色々な人と出身地の話をしたりする中で、それまであまり意識したことが無かった鳥取県の魅力を考えるようになりました。
 
「砂丘しか無い」とか思われがちの鳥取県ですが、他にも多くの観光地や、過ごしやすい街もちゃんとあり、自然豊かで、その恵みの恩恵を受けた美味しい水・食もあります。
 
何より!本当に鳥取県民はおっとりして優しいですよね(*^_^*)!!
そして鳥取県の出身者は皆、地元が大好き!
もちろん私も地元愛に溢れています!
そんな大好きな鳥取県に貢献したいと思いました。
 
実習に来た時に、非常に印象が良かったこと
学生の頃、自分の将来を考えるのと同時に、牛に関わる仕事を体験・勉強する為、様々な場所へ実習に行かせて頂きました。
大山乳業の職場は雰囲気が非常に良く、働いている人が楽しそうで生き生きと輝いていました。
また、職場内では「7S(清潔、躾、整理、整頓、清掃、洗浄、殺菌)」を大切にしており、働く人が普段から7Sを意識することで快適に過ごせる、とても良い職場環境だと感じました。
 
人を含めた動物を幸せにできる仕事であること
私は動物達を幸せにする仕事がしたいと考えていました。
それは、病気の有無に関わらず、目の前にいる動物により快適な生活を送ってもらうことです。
大山乳業は、県内の酪農家さんと一体となり、牛を取り巻く様々な環境の改善に努めており、それは、乳質の改善、消費者の皆様に安心安全な商品を届けることに繋がります。
牛の幸せが、酪農家さんや消費者の皆様へ笑顔を贈る
その一助になりたいと思いました。
 
 
まだまだ入ったばかりで分からないことだらけですが、
これからもっともっと愛される大山乳業・白バラ牛乳を目指して日々頑張りたいと思います!
どうぞよろしくお願いします。
 
萩野です!酪農家さんを回っています!
食卓に欠かせない白バラ牛乳♪
鳥取県は自然がいっぱいです
引出しの中まで整理しています!
美味しい牛乳は良い環境から…