白バラいちごあいす

白バラいちごあいすとは・・・

大山乳業が取り組む、鳥取県産食材を使用した「6次産業化事業」商品開発に、教育機関とのコラボ要素を加え、次世代を担う若者たちに商品作り、マーケティング、デザインなどを学びながらひとつの商品を完成させるプロジェクトです。
「白バラいちごあいす」は、鳥取県産のいちご「紅ほっぺ」ソースを使用したカップタイプのアイスクリームです。
鳥取大学の学生たちが、大山乳業とともに味、原材料、パッケージなど、約一年間試行錯誤しながら開発しました!
商品作りの中で、学生たちはマーケティングやプロモーション、デザインを学び、ひとつの商品が完成されるまでのノウハウを身に付けました。
 

 

白バラいちごあいす

いちご味のアイスの上に、鳥取県産いちご「紅ほっぺ」のソースをのせた2層のいちごアイスに仕上げました。

いちごソースといちごアイスを一緒に食べると甘酸っぱいソースがアクセントとなり、まろやかないちごアイスの味わいをより引き立てます。

開発の経緯

2017年7月 キックオフ&工場見学

開発メンバーの学生たちが大山乳業を訪問。
担当者との顔合わせと工場見学を行いました。

2017年9月 商品開発講義

大山まきばみるくの里にて、大山乳業の開発担当者より商品開発に関する講義を行いました。

2017年11月 マーケティング講義

鳥取大学にて、販売をサポートいただくローソン様によるマーケティング・プロモーション講義を行いました。

2018年2月 アイス試作

大山乳業の開発センターにて、紅ほっぺを使用したイチゴジャムの検討、アイス部分の味・香り等を決めるための試作を行いました。

2018年5月 パッケージデザインアンケート

大山乳業公式フェイスブックページにて、学生たちがデザインしたパッケージ案のアンケートを実施。
約500件の「いいね!」をいただき、デザイン選考の検討材料としました。

2018年6月 アイス完成&製造現場見学

いちごあいすが完成し、学生たちが大山乳業のアイス工場を訪問。
自分たちが手掛けたアイスが製造される様子を見学しました。

2018年7月 鳥取大学長へ完成報告

学生たちとともに学長室を訪問。
完成報告を行い、試食していただきました。

2018年7月 鳥取県知事訪問&完成報告

鳥取県の平井県知事を訪問。
完成報告を行い、試食していただきました。
知事からは、「ストロベリーグッドなアイス!」と得意のダジャレが飛び出しました。

2018年7月10日 白バラいちごあいす発売!!

7月10日(火)、中四国エリアのローソンにて鳥取大学農学部との協同開発商品「白バラいちごあいす」が発売されました!
発売当日、ローソン鳥取大学前店にて発売記念セレモニー・学生たちによる試食販売会が行われました。

ローソンの制服へ着替えた学生たちは大きな声でお客様へ呼びかけ、自分たちの作ったアイスを多くの方へ試食・販売しました。
暑い夏にピッタリの爽やかないちごアイスとなっております!
ぜひ、お試しください!!
 
※こちらの商品は本日(7月10日)より中四国エリアのローソンにて先行発売となります。
※鳥取県を中心とした量販店、大山乳業直売所では7月23日より発売となります。