大山乳業農業協同組合

現場最前線

大山乳業農業協同組合の現場の最前線をお伝えします。

2017/02/15高校生との共同商品開発プロジェクトのご報告

4月の発売を目標に開発が進められている大山乳業6次産業化事業共同開発プロジェクト。
先日、倉吉総合産業高校の生徒たちによるイチゴ農家の圃場見学が行われました。
訪れたのは鳥取県北栄町のイチゴ農家、野田さんの圃場です。
野田さんから圃場でのミツバチによる受粉や、温度管理の難しさについて説明を受け、また今回開発するアイスの原料となる紅ほっぺの品種について学びました。
生徒たちも、美味しいイチゴを消費者に届けたいという野田さんを見て、店頭に並ぶ商品にはそれに関わる沢山の人の思いが込められている、ということを感じたようです。


バックナンバー