大山乳業農業協同組合

詳細

2007/11/02NO MILK NO LIFE 「日本の酪農を守ろう!」

日本では牛乳の小売価格が低下し続け、酪農家の収入の大部分を占める生乳価格が下がり、今多くの酪農家が廃業せざるをえない状況に追い込まれています。このままでは、牛乳を安定的に供給できなくなるかもしれない。そんなひっ迫した状況を、少しでも消費者の皆様にご理解頂きたいと、広島駅前で、中国地方の関係者とともに幅田組合長と生産者、職員が参加しパンフレットを配布しました。消費者の皆様、酪農家への応援よろしくお願いします。