本文へ移動

場内マップ・施設紹介

赤い点線で囲まれている箇所が大山まきばエリアです。

牧場広場 パスチャの庭

施設の前は美しい芝生の緑がいっぱいの庭。大山の勇姿も間近に見られます。遊んだり寝転んだり、気軽にくつろいでください。
 
※ペットの芝生内への入場は禁止とさせていただいております。予めご了承下さい。

みるくの里

大山まきばの中心になる施設。県内の酪農家が生産した生乳からつくった、おいしい乳製品の販売や楽しいグッズの販売も行っています。また、ミルクにこだわったメニューのレストランも大変ご好評いただいております。

まきばホール

酪農、牛乳のことがわかる多目的ホール。会議やセミナーを開くこともできます。また、悪天候の場合、休憩所等に利用してもらっています。

放牧場エリア

鳥取県には、県が設置した5つの公共牧場があります。放牧場は県内の農家から預かった子牛を放牧し、足腰の強い牛に育てます。さらに成長した牛には人工授精を行って、妊娠牛として農家に返します。
 
牧場から農家に帰った牛は、たくましい親牛となって元気な子牛を生み、おいしい牛乳を生産します。
 
また、それぞれの牧場では、広々とした草地での放牧風景、中国山脈や日本海などの素晴らしい景観を楽しむ方が増えています。
 
このような牧場を一般の方々にも利用してもらおうと、道路を整備し、牧場内に四季の花を植え、ふれあい広場や休憩所、トイレ、駐車場を設けて、一般に開放しているのがふれあい牧場です。

手作り体験みるく工房

大自然の中で育った健康な牛から搾られた鳥取県産の牛乳を使って、アイスクリームやバターなどを手作りしてみませんか? 見て味わうだけでなく、作って実感できる自然の美味しさ。是非体験して下さい。
 
TOPへ戻る