本文へ移動

酪農ヘルパーの仕事

あなたも一緒に鳥取県のソウルドリンク「白バラ牛乳」を支える仕事をしませんか?

全国トップクラスの乳質を誇る鳥取県の生乳。
その生乳から製造される「白バラ牛乳」は鳥取県民のソウルドリンクと呼ばれ県民からも愛される存在です。今や県内外に多くのファンを持つ白バラ牛乳の美味しさを守っているのは、鳥取県の酪農家の皆さんです。
 
酪農家の皆さんは365日、毎日酪農の仕事や乳牛の世話を行っています。
しかし、毎日働く酪農家の皆さんにも「休暇」や「リフレッシュ」は必要です。

そこで!酪農家が休みをとれるように、牧場の仕事を代行するプロフェッショナルとして「酪農ヘルパー」が誕生し、今この存在が注目されています。
鳥取県では鳥取県酪農ヘルパー事業組合が組織され、事業の運営や酪農ヘルパーの育成に力を入れています。


酪農ヘルパーの仕事とは?

酪農ヘルパーは酪農家が休みの間、牛舎の管理や搾乳作業などを酪農家に代わって行うのが主な仕事です。

酪農家の皆さんはそれぞれ強い自信とこだわりの経営方針を持っておられるため、同じ作業でも少しずつ作業手順が異なります。
また、鳥取県内全域の酪農家をエリアごとで担当し、酪農家の休日にあわせて作業を代行しています。
 
酪農家の皆さんの「大切な財産」である牛や牛舎を預かるという責任のある仕事のため、様々な牧場に出向き、それぞれに順応する力や、酪農家との信頼関係を深めることも大切です。


酪農初心者でも大丈夫!私達は新しい仲間を募集しています!
鳥取県酪農ヘルパー事業組合では、生乳の品質確保はもちろん、労働環境の改善を推進し酪農家のさらなるサポートを目指し、新規正社員を募集しています。
酪農家を目指す方にとっては様々な酪農家で経験を積み力を養いながら自分にあったスタイルの酪農を見つけるチャンスでもあります。
もちろん初心者でも先輩スタッフからの丁寧な指導がありますので、様々な牧場で経験を重ね酪農の楽しさを感じてください!

あなたも一緒に鳥取県のソウルドリンク「白バラ牛乳」を支える仕事にチャレンジしてみませんか?


先輩へお話を伺いました!
酪農ヘルパー歴25年  林さん

私が酪農ヘルパーの仕事で大切にしているのは酪農家の皆さんとのコミュニケーションです。
酪農家の皆さんが信頼して牛舎を預けられる存在になれるように、日々コミュニケーションを取りながら仕事にあたっています。

私はこの仕事を続けて25年目になりました。
牛や酪農が好きということはもちろんですが、なにより自分の仕事が酪農家の皆さんの助けになれることに大きなやりがいを感じています。

私がこの仕事をすることで牛がゆったり過ごすことができ、酪農家の皆さんが安心して休みを過ごしてもらえるように仕事を続けていきたいです。


 募集要項はこちらから
あぐりナビのページへ移動します
皆さんのご応募お待ちしております!!
TOPへ戻る