本文へ移動

大山乳業の工場見学

生乳検査室
 こんにちは。工場見学スタッフの河田です。
 今日は、私たち大山乳業農協職員の健康診断が行なわれる日なのですが、実は大山乳業農協では、「牛群検定」と呼ばれる牛さんの健康診断にも力を入れて取り組んでいます。
 牛も健康状態が悪くなった場合、人間と同じように白血球の数が増加するため、生乳に含まれる白血球の数を調べることで、健康な牛さんから搾られたものかどうか判断することが出来ます。
 また牛群検定では、この他にも乳量やえさの量、そして牛の交配データや血統などの記録もしています。
 
 鳥取県では、この牛群検定の実施率が19年連続で全国第1位!生乳の質も、日本トップクラスです!牛さんの健康管理、そして美味しい牛乳をお届けするために、牛群検定のデータが役立てられています。
 
 工場見学では、この検査を行っている「生乳検査室」もご案内しています。気になる方は、工場見学が再開された際にはぜひご来場ください。
TOPへ戻る