本文へ移動

大山乳業の工場見学

今年は丑年
見学スタッフの山根です。
皆さまあけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

年末年始は皆さんどのように過ごされていましたか?
コロナウイルスの影響で、いつもと少し違ったお正月になった方もいらっしゃるかもしれません。

さっそくですが、今年は丑年です!
大山乳業の入り口には親牛と子牛のモニュメントが設置されています。

2021年が丑年ということから昨年末、職員でモニュメントの清掃を行い、しめ縄飾りも取り付けました。

きれいになったモニュメントを見て、2021年も頑張っていこうと清々しい気持ちになりました!

牛は古くから、酪農や農業で人間を助けてくれた大切な動物でした。大変な農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、丑年は「我慢(耐える)」、「これから発展する前触れ(芽が出る)」というような年になるといわれています。
コロナウイルスの影響はまだ続きそうですが、そんな中だからこそ、今年は明るい話題をたくさん提供できるよう、努力したいと思っています。また、皆さまと出会える場面が少しでも増えれば嬉しいです。

本年が皆さまにとって、モーっと素晴らしい1年になりますように!
今年もよろしくお願いいたします。


TOPへ戻る