本文へ移動

大山乳業の工場見学

ココアと牛乳の関係
皆さんこんにちは、見学スタッフの田上です。
厳しい寒さが続き、暖かい飲み物や食べ物が恋しくなりますね
そんな今の季節にぴったりなホットドリンク、ココア!
大山乳業では、いつもの定番商品に加えて期間限定商品の白バラココアを製造しています。こちらは冷蔵商品ですが、温めてお召し上がりいただくことも出来ますよ。

白バラココアはそのままお召し上がり頂けますが、市販のココアといえば牛乳で溶かして飲む粉末状のものが一般的です。
市販のココアは「調整ココア」といって、粉末を牛乳と混ぜるだけで簡単に飲むことが出来るように作られています。しかし、本格的なココア(純ココア)を楽しむには実はもう少し手間がかかるようです。
純ココアは、カカオ豆から作られたココアパウダーから作られます。ココアパウダーは調整ココアの粉末と違い、牛乳に溶けづらくなっています。
このココアパウダーに砂糖、牛乳を混ぜ、弱火でペースト状になるまでよく練ります。ペースト状になったものをさらに牛乳で伸ばしてなめらかにしていくと、純ココアの完成です。
簡単なものでも本格的なものでも、ココアにとって牛乳は欠かせないものなんですね。

まだまだ冬は続きますが、お好みのココアを是非寒い日のお供に楽しんでみてください♪



TOPへ戻る