本文へ移動

大山乳業の工場見学

くるくると回る大山ばうむ
見学スタッフの田上です。
今週の日曜に迫ったホワイトデー。
バレンタインデーに気持ちを受け取った皆さん、お返しの準備はバッチリですか?
工場敷地内の直売所「カウィーのみるく館」ではホワイトデーフェアを開催中です。
中でもオススメなのは、「大山ばうむ」。期間中お買い得にお求めいただくことができます。

「大山ばうむ」は、専用の機械でくるくると回しながら作られています。
丸い形に合わせて全体を均等にするために、完成までのほとんどの作業で機械が回転しているのがバウムクーヘン製造工程の特徴的な点です。
同じ大山乳業の工場で製造されているバターと生クリームを使った生地を一層ずつ丁寧に重ねながら、ゆっくりと全体を焼いていくことで何層にも重なっているおなじみの形になります。焼きあがったバウムクーヘンの外側をさらに砂糖でコーティングして、ふんわり、しっとり食感のバウムクーヘンの完成です。

また、ホワイトデーに渡すお菓子は種類によって特別な意味を持っています。
バウムクーヘンは、木の年輪のように生地が何層にも重なっていることから「幸せがずっと続きますように」という意味がこめられているそうですよ。
幸せを願う優しい気持ちを包み込んだバウムクーヘンを、贈り物のひとつに選んでみてはいかがでしょうか。


TOPへ戻る