本文へ移動

大山乳業の工場見学

改善活動「アップデート」の取り組み
工場見学スタッフの田上です。
本日、大山乳業の工場では「アップデート」と呼んでいる取り組みの発表会が行われています。

「アップデート」とは、職員の中から代表を決めていくつかのチームを作り、現場や業務の改善を実施していく取組みです。
実際に製造に携わっている職員から集めた意見をもとに活動を進めていくため、技術や効率の向上に繋がっています。

本日行われている発表会は一年間の集大成。
チームごとの最終成果が評価され、最も優れた改善を行ったチームが決定されます。
さらに、同様の取組みを行う乳業メーカーが参加する全国大会のような大きな発表会も実施されており、最優秀チームは全国での1位も目指していきます。

職員同士で協力し、競い合いながら、より良い職場からより良い商品をお客様の元にお届けできるよう日々向上に努めています!


TOPへ戻る