本文へ移動

大山乳業の工場見学

「白バラ」の意味
こんにちは。
見学スタッフの山根です。

今週から4月に入りました。
最近は暖かい日が続き、鳥取県では桜が満開に近いところが増えてきていますが、
皆さんがお住まいの地域はどうでしょうか?

今回は、花にちなんで
大山乳業のシンボルマーク『白バラ』について紹介します。

お客様から受ける質問の中に、
「どうしてシンボルが『白バラ』なんですか?」
「『白バラ』にはどのような意味がありますか?」というものがあります。

『白バラ』の花言葉には、「正直」「純粋」そして「私はあなたにふさわしい」
という意味が込められています。
『白バラ』のように純粋で純良な牛乳の生産を原点として、人と心のふれあいを大切にし、 これからも人々の健全な暮らしづくりのために貢献していくというイメージから、
『白バラ』をシンボルマークとしています。

実は、大山乳業の敷地内では白いバラを育てています!
写真は去年のものですが、今年もたくさん咲いてくれたらいいなと思っています。
きれいに開花して、工場見学が再開した際には、皆さんぜひ見に来てくださいね。
TOPへ戻る