本文へ移動

大山乳業の工場見学

瓶充填機
こんにちは。
見学スタッフの山根です。

今回は、瓶製品を製造しているラインを紹介します。

写真の機械は「充填機(じゅうてんき)」と呼ばれる機械で、
こちらの写真では、900mlの大型瓶製品が製造されています。

そして充填機の中に、王冠のような形をした管があるのがご覧いただけると思います。
この管の中を通って、牛乳が瓶の中に注がれていきます。

また、瓶が銀色のものに載っていますが、
この銀色のものは何だと思いますか?


こちら、なんとひとつひとつが秤になっています!
計量をしながら、瓶に牛乳を注ぐことができるようになっています。
TOPへ戻る