本文へ移動

"DairyDiary"

ブログ記事

大山乳業のイベント紹介!大山まきば祭

2019-10-16
皆さんこんにちは、指導課の原田です!
 
 あっという間にもう10月、僕達が入組してから半年が経過しました。新入社員みんなそれぞれの部署の仕事にもすっかり慣れたようで、たまに会ったときに仕事の話をするのがますます楽しくなって来ました。
 
さて、今回のテーマは「大山乳業のイベントについて」です。
 
9月29日に、大山まきばみるくの里芝生広場で「第21回大山まきば祭」が開催されました。大山まきば祭は、日頃より大山乳業をご愛顧いただいている皆様への感謝祭で、酪農家の方々や、大乳職員がスタッフとして、消費者の方々と交流できる様々なイベントを実施しました。
 
私は、トラクター展示コーナーのスタッフとして参加させていただきました。今回展示したトラクターは、前輪が28インチ、後輪がなんと38インチもあり、大人の背丈以上の大きさでした。普段は間近で見る機会がない大型トラクターの運転席に乗れるということで、子供達はもちろん、大人も大興奮な様子でした。まきば祭開催中ずっと列が途切れることがなく、大盛況でした。子供達の中には、気に入り過ぎて何度も並んで乗りに来る子や、降りたくなくて泣き出してしまう子までいました。実際にトラクターを見ることで、皆さんにちょっとでも酪農家の仕事に魅力を感じて貰えたら嬉しいです。
 
私自身、普段は酪農家さんを相手にした仕事をしており、消費者の方々と交流する機会がほとんどなかったので、今回沢山の方々と交流が出来たのはとてもいい経験になりました。大山乳業は本当に沢山の方々に愛されているんだなぁと感じました。
 
これからも皆さんに安全・安心な牛乳・乳製品をお届けし続けられるよう、私ももっと勉強して、指導課の仕事に取り組んでいきたいです。
大きなトラクターは迫力満点でした!!
TOPへ戻る