本文へ移動

"DairyDiary"

ブログ記事

苦手意識がなくなった

2021-01-15

皆さんこんにちは!

指導課の岩田です。

早いもので大山乳業に入組して10ヶ月が経とうとしています。

社会人1年目やコロナ禍ということもあり、例年より本当に早く1年が過ぎたように感じます。


さて今回のテーマは「大山乳業に入って自分が成長したと思うこと」です。

総務課から指導課への異動があったりと、業務を覚えるという点では

まだまだ時間も努力も必要だな…と感じています。

総務課と指導課では業務内容がガラリと変わってしまうのですが、

どちらも共通して職員の方々やお客さん、酪農家さんなど多くの人と関わる部署です。

その中で接客や電話応対への苦手意識がなくなったということが1番の成長かな、と思います!


入組するまでの私は特に電話が苦手で、

お店の予約の電話も友達に頼んでやってもらうくらいでした…(笑)

なので最初はとても不安でしたが、先輩方の応対を見て自分に足りないところを

探して実践してみたり、どうしたら顔の見えない相手に良い印象を与えられるだろう…

と考えてみたりと、段々と前向きに考えられるようになりました!


自信も段々とついてきたように感じます。

電話だけでなく普段の会話等でも、このようなことに気を付けながら

人との関わりを大切にしていけたらな、と思います。

 まだまだ分からない事だらけで勉強の毎日ですが、
 苦手だと思うことにも積極的に挑戦していきたいです!
牛群検定に行った際の写真です。農家さんに教えて頂きながら日々成長しています!
TOPへ戻る