本文へ移動

"DairyDiary"

ブログ記事

私の思う大山乳業のいいところ!先輩&同期の存在

2019-09-04
こんにちは!営業課の松尾です。
だいぶ夏の暑さも和らいできましたね。
 
今回はわたしの思う大山乳業のいいところについてです。
突然の告白になりますが、私は大山乳業に就職してから、
白バラをより好きになりました!
 
今回はその理由のうち2つ紹介します。
 
まず1つは、入組後、研修や業務をする中で、今まで知らなかったことを経験、実感したことです。
 
研修中、酪農や生産の現場で、安全でおいしい製品を届けるために、検査やマニュアル等が徹底されていることを目の当たりにしました。
 
口で言うのは簡単ですが、実際は本当に大変。
 
そんな現場を見たからこそ、今、自信を持って弊組合の商品をおすすめできます!!
 
こんな風に思って仕事できるのはステキなことかなぁと。
自分で言ってしまうと、なんだか変な感じですが…。(笑)
 
そして2つ目は、同期の存在です。
 
大山乳業には部署が6つあります。
同期はスタッフブログでもお馴染みの10人ですが、配属はバラバラ。
 
分からないことも多く、はじめは不安もありました。もちろん仕事の面で分からないことは、先輩職員が丁寧に教えてくださいます。
 
ただ、新入職員の研修や、他の部署の業務内容のことなど、同期だからこそ同じ目線で情報の共有ができることも。
 
それぞれ業務は違いますが、お昼休憩に食堂で会った時は、お互いの仕事のことを話したり、「頑張ろうね」と言い合えるステキな仲間です。
 
こんな環境があるからこそ、より仕事を頑張れていると思います。
 
なんだか書いていて、だいぶ沢山の方に支えられているなぁと再確認しました。
 
まだまだいいところ、紹介できそうな感じですが…
 
終わらなくなってしまいそうなので、同期9人のブログを楽しみに、私のブログはここまでにしようと思います。
 
以上、食欲の秋が楽しみすぎる松尾がお送りしました。

   
同期の存在は大きいです!
TOPへ戻る